新着Pick
133Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナに関わらず、高齢者で発熱や感染症がある患者は「せん妄」と呼ばれる精神機能の一時的な障害をきたすことがよくあります。コロナにかかった患者の精神的な異常がそういったよくある「せん妄」の範囲内なのか、コロナに特徴的な「脳症」に当てはまるのか、線引きが難しいところです。
また、記事には筋肉痛も神経症状として取り上げられていますが、インフルエンザなど他のウイルス感染でもみられる非特異的な症状であり、何とも言えないところです。
この記事の目的は、トランプさんは脳症に罹る恐れがある、あるいは脳症にかかっているかも、ということを言いたかった?

新型コロナで筋肉痛や頭痛、めまいを経験する。インフルでも高熱になれば、同じ症状が出ますよ。
メカニズムや分子実態はまだ明らかではありませんが、コロナウイルス感染症と神経症状・認知機能との関連に関する報告は、比較的早く(今年の始め前後)からありました。
「脳症」は守備範囲が広く、やや漠然とした用語ですが、ここでは「脳神経系の異常・障害により起こる症状」と考えます。
NIH運営の医学文献検索サイトPubMedでは、コロナウイルス感染症と認知機能との関連を示唆する文献が現時点で559件ヒットします。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/?term=covid+cognitive

また、コロナの症状としてよく知られている味覚・嗅覚異常ですが、これも脳症発症のメカニズムと何らかの関係がある可能性があります。
コロナウイルス感染症患者における味覚・嗅覚異常の割合は60-70%と、結構多いですね。
https://www.nature.com/articles/d41586-020-00154-w
https://yougov.co.uk/topics/health/articles-reports/2020/06/25/what-are-symptoms-covid-19-only-59-britons-know-al
ただし、味覚・嗅覚異常と認知機能障害とは全くメカニズムが異なる可能性ももちろん考えられます。
Covid関連は盛んに研究がされており、凄いペースで論文が発表されています。
まだまだ分かっていないことが多いウイルスということか。現段階では感染者や重傷者の数を上手くコントロール出来ていますが、まだまだ油断ならない。