新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんなに副大統領の討論会が注目を集める選挙ってなかった。
カマラ・ハリス働く女性として素敵だと思います。
彼女はまだ1期目の上院議員。上院の公聴会での鋭い質問で信頼と人気を得ました。楽しみです。
2016年のペンス氏とケイン氏の討論会を見直してみると、コロナは除けば今と議題はほとんど同じだった。当時もトランプ大統領が納税していないことが議論され、ペンス氏は「トランプ氏はビジネスマン、節税は有能な証拠だ」と一蹴していた。ペンス氏はケイン氏には、ヒラリーのロシアへの弱腰が、今のロシアを作った!」と批判していたが、今回は「バイデン氏の中国への弱腰姿勢が、中国の台頭を許した」と批判するだろう。その他にも、米国の治安が悪化した問題、警察の暴力の問題なと、今と同じだ。
ペンス氏からすると、コロナ対策以外は、ハリス氏から攻撃されても、難なく反論できそうな気がする。
ハリス氏は黒人で女性であることがフィーチャーされますが、最年少州司法長官を務めるなど、卓越した能力の持ち主です。
トランプ陣営は「極左だ」と印象づけを繰り返していますが、急進的な人でもなく、むしろとてもプラグマティックな穏健派です。

ペンス氏は政権のコロナ対策タスクフォースのトップでもあるため、実質的な議論がなされることを期待したい。
大統領候補討論会はあんな具合だった上、第2回以降が行われるかも分からない状況なので、この討論会の注目度は非常に高い。
逆差別的発言になりますが、本当に優秀な女性は優秀です。
ハリス氏は、苦境を跳ね退けてのし上がってきた方です。能力的には、ペンス氏の比ではないと感じます。
流石にペンス氏は、トランプ氏のように、
嘘ばかりついている!
なんだお前の言っていることは!
と口は挟んでこないでしょうから、極めてまともな討論になるのではないかと。

となると、議論が分かれるトピックスではなく、目下のホワイトハウスのクラスター化は、ペンス氏は詰められたら痛いと思います。
副大統領候補討論会。いつもはそれほど関心が高くないそうですが、今回は討論会の直前にトランプ大統領が新型コロナウイルスに感染し入院したこともあり、注目が集まっています。
【米副大統領候補討論会に異例の関心、トランプ氏の健康問題浮上で】
https://newspicks.com/news/5283845
【国際】両者の年齢を考えると次回の大統領選挙の有力候補となる可能性もあるわけだから、かなり重要な討論会と位置付けられるはず。