三菱パワーら、CO2固定・有効活用に関する要素技術開発を開始

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
6Picks
Pick に失敗しました

FA、公共、重電、交通、自動車機器、宇宙、通信、半導体、空調機器等、幅広い分野で展開。選択と集中を徹底し、既存の主力事業であった携帯電話端末、半導体のDRAMとシステムLSI、パソコン、洗濯機から撤退。ビルシステム事業では国内トップ、新興国へも進出中。宇宙分野にも積極的。
時価総額
5.22 兆円

業績

海洋ゼネコン。主要空港などに実績。2003年の債務免除を経て経営再建。筆頭株主である前田建設工業とは建築事業での共同受注などを行う。顧客基盤の拡大や海外事業の収益性向上を図る。
時価総額
1,343 億円

業績