新着Pick

日本がデジタル化で遅れる決定的な構造要因

東洋経済オンライン
菅新政権が2020年9月16日に誕生しました。総裁選のときから「安倍政権の政策を継承する」と明確にうたっていた新首相のこと、大きな政策変更はないものと見られている一方、「スガノミクス」とでもいうべき独自色…
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「スガノミクスの日本創生としてのデジタル戦略」としての政策提言、日本がデジタル化で送れる決定的な構造要因、デジタルトランスフォーメーションという視点からの国家・産業・企業における競争戦略などから構成されている論考。

*「スタートアップのような組織DNA」が成否を分ける

*カギを握るのはチーフデジタルトランスフォーメーションオフィサーとしての「デジタル庁長官」

*「マイナンバー」で浮き彫りになる自治体システムの課題

*「しっかり計画してから実行」では遅い

*日本のサイバーセキュリティーの問題点

*利便性、個人の尊厳、安全性のバランスを

*政策提言:「スガノミクスとしての日本創生」としてのデジタル戦略

*スイスが小国なのに国際競争力が高い理由

*カニバリゼーションを恐れてはいけない・・・・・

8千字を超える論考となりましたが、2つに分けずに1本の記事として配信していただきました。

日本が国際競争力を取り戻し、米中に次ぐ第3極になるためにはどのような競争戦略が求められるのか?

是非ともお時間許す際にお読みいただければ幸いです。
人口構造と年金制度