新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
景気はすでに底を打っていますが、失業率は遅行指標なのでじわじわ上昇中です。このペースで行くと、年末に3.5%まで上昇するイメージでしょうか。ちなみに、昨日の日銀短観の雇用人員判断DIから示唆される失業率は4.0%です。
失業率3%と言われてもピンときませんが、完全失業者数を見れば、8月は前年比で49万人増えてます。
ただ、再三指摘してます通り、失業者数はGDPに約半年遅れて動きますから、失業者はさらに増える可能性が高く、政府の対応次第では、今年の10-12月期中に前年比で100万人近く失業が増えてもおかしくありません。
最盛期で約450万人、比較的直近でも約220万人もの休業者がこれからどうなるか?

失業者100万人増ということも、想定しておくべきです。

規制緩和で新しい産業分野を認め、雇用の受け皿にすべきだと考えています。
総務省が2日発表した8月の完全失業率は3.0%と、2カ月連続で悪化しています
「コロナ禍」はマスコミと厚生労働省が生み出した人災

「新しい生活様式」を捨てて社会経済活動を正常に戻さない限り今後も失業者は増え続けるだろう

企業はこれから人件費削減へ
ニューノーマルで「失業率 7% 超」の衝撃
https://t.co/jktOE0QG19

不況・失業と自殺の関係
https://t.co/yt6mA4uQci

失業率上昇による自殺者増加の試算
https://bungeishunju.com/n/n0598a39bb532#DJN1K