新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自動車はむしろコロナにより潜在的に需要が上がりそうな製品なので、一時的な巣篭もりによる買い控え影響はあったものの、需要の後ろ倒しで回復傾向にあると見ています。
とはいえ、在庫の物理的な置き場所の問題・流通各段階での資金繰りなど、急激な需要の変動に対して対応できるバッファーが大きいvaue-chainではないので、その辺りうまくマネージできる資本力のある企業が優位になりそうです。
国内新車市場は回復傾向が続いています。トヨタの強さが目立ちますね。

http://www.jada.or.jp/data/month/m-r-hanbai/m-r-brand01/

https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/4soku/
今年はレーバーデーのカレンダー要因が9月の販売を大きく押し上げることが想定されていた。強いが、カレンダー要因を除けば、それ程のサプライズではない。順調に回復している。

SUBARU、Mazda強い!

ところで、日産が10月から麻薬のStair-Stepインセンティブを再開したと報じられている。もう、一貫性はどこにいったのやら。。。
やはり消費増税前の駆け込みで需要先食いしている日本の新車販売と比べて戻りが強いですね。
米国はローン金利も下がってますし。
アメリカでの新車販売台数のうち、日本の自動車メーカーのまとめ。
「計143万6751台と、前年同期比13.6%減」とのこと