新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マコーネル院内総務は10月末までの承認としていますが、どうなるか。ギンズバーグの後任の議論が始まって以来、エイミー・コニー・バレット氏はすっとトップランナー。そもそも前回カバノー任命の際、バレット氏は次点。敬虔なカトリック教徒で人工妊娠中絶については当然のように保守の立場。承認された場合、48歳という史上最年少でトランプ氏としては今後40年くらい続くであろう「最高の保守永続革命」のエージェント
トランプ大統領、宣言通りに週末までに指名するのだろう。ゴーサッチ、カバナー、バレットとだんだん保守色が強くなっている気がする。上院もこのままだと通りそうだし…。トランプのレガシーがこうやって残るというのも、なんだかなぁ…。
トランプ氏は、大統領として世界の人々が思っているより仕事をしている…という説は理解出来ますが、トランプ氏の問題は、分断を煽る言動と思想かと。

そのトランプ氏が、終身制の最高裁判事を3人も送り込むことは、トランプ氏の思想が今後長きに渡りアメリカに影響を与え続けるということです。これ、私がアメリカ人ならば、絶対に嫌ですね。


Amy Coney Barrett氏の是非ではなく、4年の任期で3人も最高裁判事を送り込むことの是非に関して、アメリカの世論がどう考えるのか注目します。
>指名する意向だと明らかにした

とりあえずこのように報道しておいて、世論の動向を観察する。

大統領戦況が近いので、トランプ大統領もかなり慎重になっていますね。
【国際】現在の米最高裁判事の就任時年齢は40〜50代が多く、これは一度指名してしまえば20〜30年は就任時の大統領の政治的意向が司法に反映されることを意味している。トランプ大統領は就任から3年強の間に3人の最高裁判事を指名しており、これは近年の大統領の中では多い部類に入る。リベラル派のブライヤー判事が82歳であることを考えると、トランプ大統領が2期目を務めることになれば、さらにもう一人指名する可能性も出てくる。

バレット氏の経歴や人柄については以下の記事に詳しい。

https://newspicks.com/news/5242725/
I’ve read numbers of article about her, and some videos, and they show that she has some issues not being able to take her personal dogma away from her speech in the court.
Opposed to the calm, elderly judge’s speaking, she rumbles like someone who has a lot to defense with too much of emotion. (Just way way fast) Hope she grew up a bit by now, because in that video in 2017, her attitude and the way she handled her defense wasn’t mature enough.

There were couple of articles about LGBT groups opposing to her, too.
「バレット氏の指名が承認されれば、保守派判事はリベラル派に対し6対3の割合となり、最高裁の保守化が進む」とのこと。
人数的にアンバランスで偏っているように思いますが、どうなのでしょうか。