新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
みかけ上うまくいくけれど、実際にはダメなやつですね。

「排ガス」といっているのがミソで、実際には製鉄所や製油所から出る副生水素をCO2とあわせてエタノールに変換するものです。つまり副生水素の使い道の問題。

これまで副生水素は約半分は自家消費燃料として、あるいは化学合成材料として使われて来ました。

それをわざわざコストをかけて液体燃料であるエタノール変換して得られるメリットは、水素は運搬が大変なのと外部マーケットがほぼないというデメリットをエタノールならば補えるかも知れないことと、普段排出しているCO2をエタノールとして再活用できる(ようにみえる)ことです。

製鉄所や製油所は需要地から離れている事が多いので、確かに運搬のメリットはエタノールにありそうですが、エタノールは今米国で有り余っていて中国にガンガン輸出しているので、普通に考えるとコストで勝てないような気がします。

また、わずかに流通している水素燃料の殆どが天然ガスから改質されて生産されている事を考えると、副生水素を付加価値の低い燃料として外部にわざわざ運搬して売るよりも、自家消費した方がペイするということを示しています。

また、これまでの水素自家消費分を別のものでまかなわないといけません。それが例えば重油焚きだとブラスマイナスで必ずプラスになります。というかエタノールも結局燃やすのでマイナスには絶対なりませんが。

こうしたプロジェクトは、全体のプロセスのどこかごく一部だけ目をつぶれば成立している様にみえるので、殆どの人は騙せます。私の様に背景がわかる人は世の中ではごく一部です。色々と都合のよい仮定(実は同時に成立しないことが多い)をおいて説明するので、ロジック上詐欺にはなりません。あるいは省にエタノール消費目標があるのかも。

投資家、株主、政府、NGO、世間一般などにみてもらう夢の代金と考えるのが良いと思います。まあ映画のようなエンタメの一種ですね。クソみたいなオフィスワークしているよりはマシなのかも知れません。CGより実写主義のクリストファー・ノーランみたいな。

これからの時代は文化的価値の時代。
三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
3.23 兆円

業績