新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、うろ覚えですが、6月、7月に何度か街中の人出が増加した…という記事が出た後に、感染者が急増したというニュースはなかったですね。

ホストクラブやキャバクラなど接待を伴う飲食で広がった感染者は、いずれにせよ家庭や職場にウイルスを持ち込みますから、最終的には家庭や職場をメインとした濃厚接触が主要因になったのではないでしょうか?

この4連休の人出が急増したとのことですから、あと、1週間もすれば、感染者の動向が変わるでしょうから、どのような行動感染リスクが高いか、冷静に分析して欲しいと思います。
人口の多い都道府県ほど感染者数が多くなることはイメージできますが、東京・大阪と多くの人が行き交い人口も多い近隣府県(神奈川・埼玉・千葉・兵庫・)よりも、北海道・愛知・福岡・沖縄といった各地方の中核都市で多くの感染が確認されていることは1つの特徴のような気がします。

※上記の都道府県の人口ランキングは以下の通り
東京>神奈川>大阪>愛知>埼玉>千葉>兵庫>北海道>福岡>沖縄
「7─8月の感染者数拡大は、レストランやカフェ、テーマパークの人出とは関係がなく、ホストクラブやキャバクラなど接待を伴う飲食で広がった可能性がある」
新規感染者数が大きく増えた7-8月以降はレストランやカフェ、テーマパークではあまり人手に変化がなかったからだそうです。