新着Pick
348Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「信者」という表現はどうかと思いますが、ブレーンの一人ではあるのだろうと思います。
アトキンソン氏の主張に対しては賛否両論あるようですが、「日本人の勝算」や「日本企業の勝算」は、多くのデータや論文に基づいて考察がなされていて論理明快であり、必読だと思います。まずはKindleなりAudibleなりで、彼の著作をしっかりチェックしておくと良いでしょう。加えてNewsPicksの動画もお勧めです。
色々と言いたいこともありますが、結論から言うと、方向性は正しいです。ただ、銀行にはこれはできない。
信者は言い過ぎでしょう。
アトちゃんは、正しいこともどうかと思うことも色々主張しているけど、菅さんは一部の「ブレーン」にバイアスを掛けられることの怖さをご存知だと思う。
具体的な政策にな落ちてくるとは思えない。
>最低賃金の引き上げによる中小再編を主張する、小西美術工藝社(東京都港区)社長のデービッド・アトキンソン氏

最低賃金を引き上げれば、中小再編どころか連鎖倒産してしまいますよ。

そもそもアトキンソン氏は、安全な場所にいて「批判するだけの人」。

現実主義者の菅首相が、こんな政策を採用するとは思えません。
信者でもいいのですが、アトキンソン氏の主張のどこまで政策に取り入れるか、でしょう。中小企業の生産性が低いことは事実ですし、最低賃金も低い、文化財の保護もできていない。
ではどうやっていくか、というのが政治家の仕事
私もアトキンソン氏の著作を読みましたが、菅さんの論旨が似てるな〜と思ってました。なるほどね〜。アトキンソン氏の主張に従う政治家は少ないと思います。中小企業に耳の痛い話だからです。でも、国際競争力を高めるためには、DX避けられませんが、情シスすらない中小企業は時代に取り残されるだけです。産業構造をどう変えることが出来るのか、先送りをせずに向きかって欲しいものです。
中小企業も上場系企業やITベンチャーもそれなりに見てきていますが、中小企業と上場企業・ITベンチャーとの大きな違いとして、中小企業はルールを守るのが苦手なイメージがあります。

場当たり的な仕事の仕方が多く、SaaSやRPA導入をするには業務の平準化・見える化・マニュアル化が必要ですが、それが苦手。

そのためにITツールの導入も上手くいかず、生産性が中々向上しません。業務改善のタイミングとしては事業承継が最適ですが、先代が中々自由にさせてくれないことも多いです。

また、経験がないと業務改善もそう簡単に出来ることではありませんので、事業承継で上手く言っているケースは、次世代の経営者が大手企業の経験をしているケースが多いと感じています。
【経済】たしかに理論的に考えれば中小企業を統合してしまえば間接業務の削減につながり合理化できるのだろうけど、あまり現実的な施策とは思えない。また、こういった企業再編を国が主導して行うのは自由主義経済ではなく統制経済そのもの。「官僚たちの夏」の時代はとっくの昔に終わっている。
人件費上げることにより、ついていけない中小企業の退出を促すわけか。とりあえず、外国人研修制度で安く労働力を確保するところが増えるだけのような気がする。そもそもこのコロナ禍では、余力ない企業は退出せざるを得ないかと思われるが。
地方の最低賃金は確かに低い。東京一極集中の原因。日本全国で最低賃金を統一して欲しい。地方でもいい人材が採用出来るようになるはず。しかし、自民党の支持基盤は中小企業。だからこんなに中小企業が優遇されている。変えても大丈夫?