新着Pick
340Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
約3Lの空間容積内にウイルスを含んだ液を噴霧し検証を行ったようです。
https://corporate.jp.sharp/news/200907-a.html

これらはあくまで「極端な環境を作った実験室」での研究成果です。研究者の立場としては「結果が得られやすい手法」で実験を行い前向きな結果を得て、将来の発展性について言及することで研究成果を強調するのが一般的です。
一方で研究結果が一般向けにニュースになる場合には、研究では示されていないような「将来の発展性」の部分ばかりが取り上げられる傾向があり、語弊を生んでしまいます。研究者が悪いわけではないのですが、その研究の規模に応じた「限界」まできちんと報道される必要があると思います。
NPのコメント欄ではそもそも疑ってかかっている方も多いですが、ネットで絶大な人気を誇るシャープ公式Twitterの中の人が、冷静に、過度の期待は禁物だと発信していることに感心してしまいました。なんというか、バランス感覚が本当にすごいです
実際の製品でテストしたわけではない。
超高濃度の発生装置で、極狭い空間のコロナウイルスを減少させたと言う事実だけ。

自身の内部カビすら予防も除去もできないエアコンや空気清浄機に興味は無い。
実は、以前からデンソーでは、シャープさんと連携して、カップホルダーに装着できるクルマ搭載用のプラズマクラスターイオン発生装置を売っていたりします。車室内の空気を清浄化できますね。

車載用プラズマクラスターイオン発生機
https://www.denso.com/jp/ja/products-and-services/automotive-service-parts-and-accessories/pci2013/

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
効果は間違いなくあるだろうが、他ソースなど参考にするとテスト空間は3L、一般製品の400倍の濃度、ウイルス学的な基礎実験であり、現実だと机上での話になるかと思う。

現実的にどのように家電製品化していくのかが今後の課題であると思う。

具体的な数字を出している記事から、コロナへ有効となんとなく理解してしまうのであろう。
プラズマクラスターでコロナが90%減少、、か。
流石に日本の技術🇯🇵だ。

こんな素晴らしい技術があるんだから、会社を有志で買い戻すような技術もあろうかと思うのでぜひ日本の技術にして欲しい。台湾の技術ということになります、これ。
シャープ株式会社(英語: SHARP CORPORATION)は、大阪府堺市に本社を置く日本の電機メーカー。台湾の鴻海精密工業(フォックスコングループ)の子会社。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
6,556 億円

業績