新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旅館の料理の量や質は、食べる人の年齢や食欲、好みなどによって感じ方は様々だと思いますので、大事なことはきっちりお客様に合ったプランを選択してもらえるように、できるだけ情報を正しく伝えるということではないでしょうか。
例えば旅行サイトの各プランに食事の献立を一つひとつ丁寧に書いてあると、選ぶ側は自分に合ったものを選べます。旅館からすると季節ごとに書き換えるのが大変などという点はあると思いますが。
以前は、食べ切れないぐらいの量を出すことが旅館としてのおもてなしであったり、消費者にとっては贅沢だったのが、現在は、食事の量よりも質を重視する消費者が多いのではないかと思います。
宿泊者に食事の量についてアンケートを取ると、たとえば①多すぎる、②少し多い、③ちょうどいい、④少し少ない、⑤少なすぎるの5段階だと、②と③の間ぐらいが適切だと思います。多すぎると、残すのがもったいないと感じて、満足度にマイナスに働く傾向にあります。

どの旅館もお客様に満足してもらいたいと思っているとは思いますが、お客様のことをきちんと考えているかと言われれば、そうでないことも多いです。
それは、旅館が位置する場所と、宿泊者が普段生活する場所(都市部が多い)とに物理的な距離があり、宿泊者となる都市部居住者が日常的にどのような生活を送っているのか、何に価値を感じるものなのかを把握しづらいところにあると思います。
これを解消するには、供給側にある旅館が、定期的に都市部に出掛けるなどして、積極的に情報を収集する必要があると思います。
SNS投稿者もこんなにバズるとは思わなかったでしょう。

個人的には事前にプランを調べるか、旅館にお任せします。
長年の経営で培ってきたノウハウがあり、時代とともに変化対応してきた旅館のやり方を尊重します。

量が多かったら米抜き(炭水化物ダイエット)で。
うちは夫婦とも少食なので、料理が少ないプランのある旅館を選んでいます。

多くの旅館が、そういうプランを設けると、選ぶ側も選択肢が広がります。
あんま関係無いけど、
自分の食べる量や好みの味に合わせて作られている家庭の料理に感謝しなかんなぁと再認識した。
コースは自ら選ぶはずなので多いと思ったら事前に品数を減らしてもらえば良いのでは。料理の詳細がHPで見られることの方が多いと思います。結婚式などでも順番に出てくるコース料理をパスする選択ができます。

旅館側の対応を支持します。
関連記事一覧
“廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
ねとらぼ
70Picks

「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮
毎日新聞
10Picks

予約からチェックアウトまでオンライン完結できる非接触対応型・ホテル旅館向けアプリがリリース
デジタルシフトタイムズ
6Picks

車庫を貸し出すアウトドアレジャーサービスは旅館業に該当せず 厚労省
レスポンス
5Picks

旧旅館を留学生宿舎に 山形大とNPOタッグ 地域との交流期待
毎日新聞
4Picks

宿泊客から「風呂に小さな虫がいた」と口コミ 旅館の対応に称賛
ライブドアニュース
4Picks

旅館の夕食「廃棄前提」ツイートが波紋 田端信太郎氏「炎上マーケティング」投稿に法的問題は?
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
4Picks

懐かしの旅館パンフレット、観光復活のヒントに 宮崎の男性が書籍化
西日本新聞
3Picks

無人チェックイン可能に!楽天の「あんしんステイIoT」、福岡市博多区の旅館業法施設に導入 条例改正後初
民泊大学
2Picks

伊勢の老舗旅館 いかだ荘、「会員制牡蠣コミュニティ/Balsa」のサービスを開始
HotelBank (ホテルバンク)
2Picks