新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上向きのサプライスの背景には、その前が下がりすぎているからです。
なかなかここまで下がることも少ないので、比較的慎重なエコノミストは保守的な予測をし、結果としてポジティブサプライズが今の株高の一端を演出していると思います。
市場予想を大きく乖離する経済指標が世界で多発しているようです。となると、マーケット参加者は従来の経済指標でなく民間企業による速報性も精度も増しているオルタナデータへの依存度が増しそうな予感
アフターコロナは一旦バブルであろうことは以前から言われていました。
長い間抑圧されたラグジュアリー消費が一気に巻き返し、各国の緩和策で価値の下がったマネーが市場に流入する事は想像に難くありません。

問題は、そのスピードが想定より速いこと。

治療薬やワクチン開発の加速とともに、庶民の意識も変わり始めています。財政当局はむしろ経済過熱をモニターし始める時期なのかも知れませんね。
予測を上回る経済実績ということですが、株高が要因なのでしょうか。実体経済との乖離はバブルがはじける予兆かもしれません。
「コロナショックは意外に早く終わるかもしれない」・・・というのは確かにあらゆる資産市場において今最も警戒しなければならないアップサイドリスクだと思います。願わくば、そうなって欲しいとは思います。
シティグループ(Citigroup Inc.)は、マンハッタンに本社を置く、金融関連事業の持株会社である。ユーロ債市場の第一人者。四大銀行やバルジ・ブラケットの一つ。ニューヨーク証券取引所上場企業(ニューヨーク証券取引所: C)。 ウィキペディア
時価総額
12.6 兆円

業績