新着Pick
560Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
閉店による不採算店の整理は当然の動きですが、テイクアウト用注文アプリの導入(BOPIC型)とテイクアウト専用のダークストアの展開、という2つの動きは、アメリカのスタバ等も同じ動きしていますが、withコロナにおける鉄板の戦略の方向性かなと思います。
結局、緊急事態宣言解除後の不調の原因までは分析されていませんでした。しかし確かに、私も吉野家によく行っていたのに、今は行かなくなりました。原因はちと分かりませんが、新しい習慣に、更に栄養面まで考えるとプライオリティが下がった気がします。マックも私はあまり行かなくなりましたし、uberEatsにも頼んだりしませんが、マックは毎日どちらにも行列ができています。この差を分析できなければジリ貧ではないでしょうか。
コロナ禍で従来から足を引っ張っているアセットは早々に縮小しようという動き。もともと厳しかったし、コロナがフォローの風にならないなら、この逆風を利用して普段は決断しにくいリストラに動こうということでしょう。向かい風をいかに追い風にするか、なのかなと思います。
つまりこの話は吉野家というブランドの話ではなく、会社としての吉野家HDGのブランド整理の話であるということですね。体力があるのであれば、無駄な店舗、ブランドの整理を今するのは良いこと。骨太になってさらなる飛躍を期待したい。一方でお客様とのタッチポイントの減少は、基本リアルと商品が売りのブランドだけに懸念は残りますね。
アプリも良くなってますから、DXの推進も手を緩めることなく推進していくべきでしょうね。
次の一手の為の縮小ならば意味がある
吉野家の大量閉店の背景には色々な事情があるのかもしれないなと思わされました。コロナを理由にした打ち手の中には、今だからこそ、というのが隠れているのかもしれないですね
世界的に見ても、有り得ない美味しさと安さ。
頑張って欲しい。
アプリの話題やゴーストレストランなど、タイトルから飛躍した記事になっているなぁ🤔🤔
大量閉店というよりかは、新規出店の抑制な気もするけど。

業績

株式会社京樽(きょうたる)は、東京都中央区日本橋箱崎町36番2号Daiwaリバーゲートに本社を置く企業である。持ち帰り寿司の「京樽」、寿司店の「海鮮三崎港」「すし三崎丸」などを運営している。 ウィキペディア

業績