• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

玉木代表に合流新党参加を促す 国民の原口国対委員長

4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 衆院選の小選挙区の当落が怪しく、立憲民主党の看板目当てに合流を目指す人たちと玉木さんは覚悟の持ち方が違っている。小池さんは選挙で共産党のように小選挙区に候補者を乱立したけど、資金不足の希望の党は供託金を候補者に負担させた。選挙後の希望の党は惨敗したので、莫大な没収された多額の供託金を候補者に返還する必要に迫られた。そのとき玉木さんは文字通り火中の栗を拾い、銀行から借り入れを行う連帯保証人を引き受けている。
    原口さんは前々回の衆院選から小選挙区で勝っているけど、前々回の衆院選は千五百票差なわけで、相変わらず小選挙区の風次第で当落が怪しい議員の一人だった。前回の衆院選は希望の党の公認を辞退したので、共産党は「連帯の証」として候補者を下ろし、二万票差で自民党の候補者を下した。週刊新潮は『原口一博にも五部の魂』と書いたけど、火中の栗を拾う玉木さんと目の前の選挙に目が行く原口さんでは自ずと覚悟の持ち方も変わって来る。


  • エンジニア

    原口さん小選挙区落ちそう。結局選挙強くないと正論言えないですね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか