新着Pick
161Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「入院中の重症患者は24人で、前日より1人増えた」とありますが、その前日は25人から23人に2人減っています。
前日は陽性者数が大きいので陽性者数の増加を強調して重症者数の減少には触れず、今日は陽性者数が少ないので「直近7日間の平均は約335.9人で、高止まりしている」と強調しつつ入院中の重症者の増加に目を向けるということだと、危機を煽りたがっていると言われても仕方ないように思うけど・・ どうなんでしょう (・・?
経済も社会も医療も全て回していくように、何がなんでも頑張らなくてはならないのではないでしょうか。
そういう決意を、皆が持って臨んで行くしかないのだと思います。成果が出ていないとも、私は思いません。

いずれにせよ、オーバーシュートした見方は、楽観、悲観を問わずに禁物です。
初期の頃は、夏になって湿度が上がり暖かくなると、終わると思っていました。
しかし、今のところ、おさまる兆しがありません。
インフルエンザと明らかに違います。
私のいる常夏のフィリピンも感染者が増えています。
警戒を緩めないで、感染防止につとめたいです。
月曜日としては過去2番目に多い(過去最多は前の月曜日)。検査数のキャパの上限に突き当たりつつあり、かつ月曜にしては相当多いという印象。

https://twitter.com/NewsDigestWeb/status/1292702886091206664
コロナ脳の人にとっては重症者が1人増えるとか、グラフが右肩上がりなだけで大変なんだろうなぁ。感染症だから増えるに決まっていて、拡がっているのは事実、拡がれば重症者も増える。ただ皆で自粛、自粛と何でも自粛してたら経済死んで、生活終わる人がとても沢山出ますよ、というだけ。クラスターが発生しそうな活動はやめて、それ以外の活動は多少気をつけながら(マスクする、手洗う、とかね)生活すればいいだけのこと。何でそういう発想にならないのかが不思議。感染者が増えないなんて誰も言ってないんだよなぁ、経済回す派の人も。ゼロ百ではなく、感染症の基本的な知識つけるだけで違うと思う。自衛しましょう、色んな意味で。
今まで、感染者数が増えてきていても重症患者が増えていないので安堵感がありましたが、重症患者が増えてきているのが右肩上がりに気になるところです...

GoToや経済活動は辞める方向にないでしょうから、皆が自粛や3密対策をしながら、withコロナ時代を生き抜いていくことになるでしょう
医療の素人が、感染者数や重症者数に「一喜一憂」するのは、新型コロナ感染の恐怖が普通の日常生活にも深く影響を与えているから、やむを得ない。

私は、いまだに、この「感染者数」の意味するところを理解できていない。やれ、数字は操作されているとか、感染はPCR検査で陽性になったことだけを意味し、検査されていない感染者は無数にあるとか言われると、そもそものところから得心できなくなる。

ウイルスは活動を停止しても感染力があるだの、その死骸でも陽性反応が出るだのとの研究結果が新発見と報道される位、ウイルスの「生活パターン」は徐々にしかわかっていないようだ。まだまだ、「未知の病原体」だ。

つまり、三密やマスクなどの、「対策」は、大まかな処置であり、確実な予防策ではないのだろう。

大まかな策ならば、感染者数を一桁単位の精度で議論することに合理的意味はない、と思う。
50人も、100人も、1000人も、今のところ、実際の生活行動への参考値としては差がない。「まだ多い」ということでしかない。

だから、「煽り過ぎ」とは思わないし、「君子危うきに近寄らず」を堅持したいと思う。
案の定「2週間後はNY」にはなりませんでしたね。これは決して結果論ではありません。現象の観察に忠実になる必要があります。
本日の東京の新規感染者数は197人。2週間ぶりに200人を切る形になった。毎週月曜日は比較的感染者数の報告が少ない。それに加え休日だったことも影響は出ているのかもしれない。
感染者が増加傾向にあるのに、8月に入って検査数は減少気味なのがちょっと不思議ですね。