新着Pick

爆発起きた「レバノン」の手が付けられない惨状

東洋経済オンライン
内戦での市街戦や自動車爆弾テロによる要人暗殺、イスラエルによる空爆に見舞われてきたレバノン国民も、首都ベイルートの港で8月4日起きた大規模な爆発には度肝を抜かれたはずだ。港の倉庫で発生した火災が、近く…
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イスラエルの隣国、レバノン。今回の爆発事故の背景として、大量の爆発物を港湾に長年放置して来た行政の機能不全・政治腐敗を指摘する記事。近所に住んでる身としては、地域情勢安定の為にも改善して欲しいところ。。