新着Pick

宅配便の「再配達無料」はどう考えてもおかしい

東洋経済オンライン
大島弘明氏(以下、大島):新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、緊急事態宣言が出た後も、物流はエッセンシャルワーカーと位置付けられ、トラックドライバーは通常業務を続けました。どんな気持ちで荷物を運…
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「預かった荷物を目的地まで届ける料金」としてお金を払っている以上、再配達の有料化は難易度が高い気がします。

okippaの仕組みを訴求したり、それこそマンションデベロッパーやマンション組合に対して宅配ボックス導入支援をするなどして、再配達率を下げる努力や事業施策を展開できるといいのではないかなと思います。

宅配ボックスやokippaが普及すればするほど再配達率はさげられると思いますので、収益性をあげることができると考えています。