新着Pick
291Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
迷走していて、旅行のネガキャンになってしまっていますね。普通の旅行自体ができにくくなってます。

都内を外すときに、この辺りも視野に入れてやるべですよね。どのタイミングでどの都市を除外するのか、どのタイミングで対象にして含むのかなどの基準作りが未だにありません。

木を見て森を見ずとはこのことですね。
こういう後出しジャンケンはよろしくない。騙されたと感じる国民も多いのでは。ここまで迷走が続くと、そもそも、最初からこのタイミングでやらなければよかった政策と言われても仕方ない
行政らしいといえば行政らしいですが、うちら零細企業はよく知ってる行政の助成金を使う場合の要綱変更、ハシゴ外しなどの危険性。

しかし、こういうの行政とのやりとりが少ない方には多分初めての経験で怒りしかわかないだろうなー。

助成金は貰うまで信じちゃいけない

大事な考え方です(笑)
ねぇ、ねぇ、
こういうのって、リスク回避として、企画書の時点で想定されてるもんですよね?第二波が来るかも、来るかも、って既に騒いでいる中で始めようとしていたのだから、本当に第二波が来た時の事をリスクとして想定していれば、除外される地域が発生するかもしれない事は容易に想像できたのでは???

毎回毎回、やる事なす事、、、、。
プレミアムフライデーもだし、今回のGoToも色んな省庁が関わっている割には連携取れてなくて、きっと互いに責任のなすりつけあいでもしてるんでしょうね。もしくは民間企業に全部なすりつけ、で解決した気になってそう。

私の関わる免税に関しても、ひどいの極み。今年の4月の免税電子化においては、消費税法第8条の中の一部しれーっと消されていて、それについての説明は、一切合切ありませんでした。
消費税法だから国税庁が主導なんでしょうが、電子化についての資料は1年以上前から用意されていて、何回も全国での説明会が開かれていたのに、消されてしまう法律の内容について(実はかなり肝な部分)は、なーーーーーんにも、資料にないのに、消してるんですよ。
コロナの最中で、誰にも気づかれず、営業再開した6月以降に発覚しました。未だ、これについて全国の免税店のほとんどが知らない状況かと思われます。

だって、被害被るのは、結局、民間企業ですからね。
観光庁も国税庁も痛くもかゆくもありません。
民間企業に降りかかる、業務負荷と経費を舐めてます。

どなたか、法律に詳しい方で、こういう風に、改正内容とは関係の無い条文の一部を、説明(公式発表)無しに削除したり改変する事が許されるのかどうか、教えていただけませんか?
完全に迷走していますね~。

観光関連業者を救済するための方策だから、事業者負担にできないということなのでしょうか?

完全に国民を愚弄しています。
こんな措置に当たる羽目になったなら、もともと自前の積りでいた人も、折角の旅行の楽しさが吹き飛んで、怒りが勝ることになりそうです。業者さんにとっても旅行好きの皆さんにとっても、罪作りなことですね (・。・;
#GoToキャンペーン の除外が、東京以外にも広がるんでしょうね。
それだけでも、感染者が増えているエリアの人の旅行が抑えられると思いますが、キャンペーンの効果は大きく下がります。

本来なら、動き始めた経済を、また止めて、感染者数を減らしたいところですが、一旦我慢から解放された人たちを抑えることは至難の技です。

感染者を増やさず、景気を浮揚させる方法は、無いのでしょうか…
盛り上げるためのキャンペーンが、結果的に二の足を踏ませる状況になってしまうのがとても勿体ないですね。お盆も稼働率は全体的に悪そうですし、事業者側としては振り回され尚厳しいところです。
一定の条件を満たす個人旅行を確定申告で控除の対象にするなどの、シンプルなやり方の方が「キャンペーン」としての派手さは無いが、運用はスムーズだったような気もする。今更ですが。
旅行は、自分の体調が万全の状態で、地域の感染者数を見て、直前に決めることにします。
一人でふらりと行くからそんなこと出来るけど、家族旅行だと難しいですよね…
でも、今は、宿は比較的直前だと安いです。