新着Pick
675Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
母数に対しての閉店数が1割にも満たない数字なので、健全な判断を下されたのだと推測します。
吉野家さんは、早い段階からテイクアウトやデリバリーの導入を進め、先を見据えた経営を推進されていました。
しかしながら、立地条件によってはポストコロナにおいては今後の戦いが厳しい、と判断された店舗が一部出るのはやむを得ないと思います。
集客=店前通行量×来店率で決まる低単価×衝動来店業態の場合、今回のコロナで店前通行量を決める立地の良し悪しが大きく変わりました。またそれが急激に元に戻る見込みもない中、立地別で閉店を決めるのは個人的には必要だと思っています。
こうして、マクロでは景気に半年程度遅れて雇用環境が悪化するのです。
こうやって外食チェーンが店を閉めると、アルバイトが失業します。

雇用の受け皿が極端に少なくなっているので、厳しいですね~。
吉野家のようなお店は一人で黙々と食べるしコロナの影響は少ないと思っていたが。。でも全体の5%ほどだから生産性の低いところを閉めてむしろ効率アップかな。他の店はもっとしんどいんだろうな...
速やかに閉店できるって事はそれだけ余裕ある事だと思う。まだ吉野家は品数も素材も少なく閉鎖にかかるコストが安い、テイクアウトの無い外食や閉店にかかるコストの高い外食は、かなりきついだろう。
一ファンの主観ですが,吉野家の客層は男性サラリーマン中心でしょうか.Stay Homeで家に籠っている家族がテイクアウトにとはならない.そこがマクドナルドとの違いか.BSE以来の危機ですね.イメージを変えていかないときついかな.
2019年度の閉店数は156店舗。出店は220店舗。
閉店数だけ見ると、今年度の閉店数と同じくらい。
閉店はするんでしょうけど、状況を見て出店もあると思います。
最終的に何店舗の増減になるのだろう。

PDF(10ページ目)『2020年2月期決算説明会(開催日:2020年4月16日)』
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08813/e880750c/c3fa/4db3/810d/191ed61c7ec4/20200416174134031s.pdf
マクドナルドなどと異なり、料理種別からしてファーストフードの中でも店内食中心の業態だけに、それにしても前の年の同じ時期に比べて、売上減を1/4に抑えたことは素晴らしい。更なる経営効率化の一環でしょう。
これまでテッパンだったビジネス街や繁華街の販売力が相対的に下がり、住宅街での販売力が相対的に上がるなど、これまでの「良い立地」の定義が変わりました。
「閉店」というタイトルですが、【再配置】という言葉の方が正しいと思います。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア

業績