• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

風知草:乱高下する菅義偉評=山田孝男

毎日新聞
1
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 「官邸官僚」は安倍さん側近の経産省系の官僚と菅さん側近の中央省庁からの出向の官僚の二つのタイプに分かれる。安倍さんと菅さんの関係性が悪いわけではなく、安倍さんが指導力を発揮すれば、必然的に安倍さん側近の官僚の発言力が上がるので、安倍さんが菅さんを遠ざけたような印象に映る。
    今まで安倍さんは関心のある外交安保の問題を仕切り、菅さんは安倍さんの関心の低い国内の問題を仕切って来た。良くも悪くも安倍さんと菅さんの担当分野の「棲み分け」が行われていたけど、コロナ危機は指導者として内閣総理大臣の指導力が求められた。安倍さんと経産省系の官僚の空回りの理由は、今まで菅さんと側近の官僚が担った国内の問題の対処という経験の浅い対応を迫られたからだ。菅さんの「復権」よりも「正常化」に近いと思う。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか