新着Pick
161Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「今日生理だから辛いんだ」の一言で、思いやりのあるパートナーなら解決するでしょう。

ただし何も言わないと、何で具合悪いんだかわからない、と戸惑うことが多いと思います。

個人差がすごくあって、母親は機嫌が悪くなって喧嘩売ってくるタイプでした。
こっちも親子で遠慮しないから、喧嘩してましたね。
父ともよくしてました。

でも過去に付き合った子や、今の妻は「あなたに当たったって何も解決しないから」という理性的なタイプで助かりました。

男性側の性格もあって、どこまで許容できるかは相性がありますよね。

うちの母親のようなタイプを、包み込める男性もいれば、無理な人もいるでしょう。

母は生理の症状が重たい方だったらしく、気の毒だったと思いますけど。

追記
姥澤さん、そうなんですか!?
元カノが鍼灸師でしたが、そんなことは知らずに、痛み止め飲んで乗り切っていました。
頭痛の時に首に針刺して治してた時は、「すげー」と思いましたが。
一部の鍼灸師しか知らないのか、最近発見された技術なのか。
効果が高いのであれば、それが広まるといいですね。
>他人をいたわるのに、「納得」も「説明」も必要ない。

本当、理屈抜きに人を労る気持ちは大切ですね。