新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
解りやすいタイトルで、内容も小宮先生らしく解りやすく直ぐに実行できそうです。

経営者としては、成果=アウトプットで評価をしたいところなのですが、特に日本では立ち振る舞いや協調性のある方が高評価を得がちでしたので、この機会に是非変えたいです。
ただいきなり全てアウトプットのみにするのでなく、①知的労働②現場労働③中間的仕事の3種類に分類し、評価基準を設定する事、納得です。
あとは、評価する側の管理職の意識を変えることが、第一!ですね。
多くのことが、今までとは違う対応を求められる世の中になりました。「上司の働き方」も大きく変化をしています。特に「評価」と言うことに着目すると、評価の方法、評価する視点がリモートワークでは、今までの評価制度がほぼ機能しなくなったのではないでしょうか? 知的労働、現場労働、そして中間的仕事のそれぞれにあった評価をしていくことが当然になるワケです。それには今まで以上に「上司と部下のコミュニケーション」それも「ズレのないコミュニケーション」が求められると思います。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン