新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クロスプラットフォームに関する議論はいまだ記憶に新しい。ゲームとプラットフォームの関係は企業と国家の未来の関係を先取りしている。「最高の体験への妥協のなさ」を掲げ続けるソニーの答え。PS5がますます楽しみ。
1.8兆円のバリューで270億円だから、今後も仲良くやろうね〜 くらいの意味あい。エピックも40%も持ってるテンセントのシェアを下げたいだろうし
「フォートナイト」は小学生の絶大な人気のあるオンライン対戦ゲーム。
チームと協力して敵と戦ったり、コロナの中、子供のリモートゲームとして躍進しましたよね。

スーツや武器の購入、戦いなどよくできているゲームです。ただ、子供がやりすぎて困るくらいです。

SONYは、半導体事業といい、ゲーム事業といい、いい感覚で成長していますね。このフォートナイトに投資するという判断が会社としてできることそのものが、SONYが期待されるのではないでしょうか?
よい一手だと思います。もはやコンソールというハードや業界を越えた考え方をしなければならないので
2億5000万ドル(約270億円)という「金額」の割には、明確な目的が見えませんよね。

「約170億ドル相当の企業価値」ということなので、全体の1%強。
「割合」としても、意図が見えません。

関係者のみぞ知るということでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これは凄い、eースポーツに興味か

業績