新着Pick
245Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私も昔(とりわけ銀行員時代)には、同じような悩みをもったものでした。

今のモットーは
「頑張らなくてもいいから、結果を出そう」
です。

要領よく結果にたどり着く最短距離をまず探すことから始めましょう。
とりわけ課題の範囲が狭いケースだと、頑張らなくても結果は出ます(笑)
先日ある方に「問題は解決できるものだと思っています」と言われ、解決不可能な問題がある事を示してあげるのも仕事だなと思った。
「頑張ります!」って私はほぼ毎日ゆってるんじゃないかと思いますが、あらためて辞書のの定義から見てみてると面白いですね。頑張りすぎてしまった経験お持ちの方少ないのではないでしょうか。
最近は「逃げる」大切さも改めて見直されてきていると感じます。
乗り越えられるべき・乗り越えるべき試練と、そうでないものをきちんと分けて考えていきたいですね。ピンチはチャンスでもあります!
そもそも、日本語はあいまいな表現になりやすい言語、だと知っておく必要があります。

頑張る、以外にも、意識する、徹底する、注力する… 何をどうするか、をあいまいにする言葉はたくさんあります。

具体的に言葉にすることが大切だと改めて感じます。