【斎藤祐馬】大企業内30代社長が、未来の日本経済を左右する

2020/6/2
プロジェクト型スクール「NewsPicks NewSchool」では、7月から「大企業30代社長創出」を開講します。
プロジェクトリーダーを務めるのは、デロイトトーマツベンチャーサポートで社長を務める斎藤祐馬氏です。
こちらでは、プロジェクトの概要と斎藤氏からのメッセージをお届けします。
NewsPicks NewSchoolとは
【募集開始】プロジェクト型スクール「NewsPicks NewSchool」が目指すこと
プロジェクトの概要
「大企業のリソース」と「スタートアップのスピード」の掛け合わせこそが日本経済にイノベーションを起こす。
コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)やアクセラレータープログラム、ジョイントベンチャーなど、協業の仕組みが整う中で今後もっとも重要な存在が「大企業の若手社長」である。
JR東日本とベンチャー企業の「サインポスト」と合弁会社「TOUCH TO GO(TTG)」の社長はJR東日本出身で、39歳の阿久津智紀氏。
三井住友フィナンシャルグループと弁護士ドットコムが出資した新会社「SMBCクラウドサイン」の社長、三嶋英城氏はグループ最年少の37歳。(いずれも就任当時)
「2025年までに、大企業の30代社長を300人作る」をビジョンに掲げ、自らもデロイトトーマツベンチャーサポートで37歳で社長を務める斎藤祐馬氏と、未来の大企業内30代社長になるために集中講義とワークショップ、オンライン合宿を通じて参加者から実際に事業を社内提案し、事業化もしくは関連企業の社長になることを目指す。
優秀者はプロジェクトリーダーのメンタリングや継続的なフォローアップを実施します。
プロジェクトリーダーのメッセージ
今、コロナショックの環境下で大きく世の中が変わろうとしています。
一番の変化は強制的なデジタルシフトの加速です。
これまでと異なりデジタル化が中心の世界になると、体力がありデジタルに強い20-30代にチャンスが巡ってくることで、世代交代が一気に進むと考えています。
そして今こそ、戦後のリーダーのようにこの全世界的な苦境をパワーに変え、未来を切り拓くリーダーこそが今最も求められていると感じます。
本当に世の中を変えるためには、メガベンチャーを社会として生み出すことに加えて、リソースを持った大企業が、時代の変化に上手く対応しながら、新しいサービスを生み出し続けなければならない。
その意味で、大企業の豊富なリソースをうまく活用できる大企業内30代社長の存在が、今後の日本経済を左右すると私は考えています。
今後2025年までに、300人の大企業内社長を創出し、一緒に新しい日本を創っていきたいというビジョンを掲げています。
なぜ大企業グループ内で、30代を社長に据える必要があるのか。
それは、大企業の改革は、10年、15年スパンでないと果たせないからです。
定年間近のタイミングで社長になっても現役期間は短いですから、長期的な取り組みをするためには、逆算すると40代には本体の社長にならないといけない。
そのため、30代には、グループ会社の社長になっておく必要があるのです。
今回は実際に30代社長を目指すための徹底したインキュベーションプロジェクトを立ち上げることになりました。
個別の講義やワークショップだけでなく、事業計画の策定を実際に行い、個別メンタリングによるブラッシュアップも行います。
卒業後はコミュニティを創りソウルメイトが作れる設計にしたいと考えています。
ぜひ、希望のある2030年を創るために、一緒に学び、ソウルメイトを作り、一緒に社会を変えていくために駆け抜けましょう!!
「大企業のリソース」と「スタートアップのスピード」の掛け合わせこそが日本経済にイノベーションを起こす。コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)やアクセラレータープログラム、ジョイントベンチャーなど、協業の仕組みが整う中で今後もっとも重要な存在が「大企業の若手社長」である。
プロジェクトで得られるもの
・大手企業の関連会社社長へのキャリアパス
・経営のプロフェッショナルによるメンタリング
・同じ志と目標を持つ若手幹部のネットワーク
スケジュール
Day1 7/4 9:00-12:00
キックオフ
ゲスト:プロノバ 代表取締役社長 岡島悦子 様
「大企業30代社長」キャリア論とビジョン策定
社会における30代社長の意義やキャリア論の概論に加えて、自分自身のビジョン、ミッション、パッションを言語化し、自社の理解と、会社にとってのwin-winとなる接点を策定する。

Day2 7/25 9:00-12:00
ゲスト:SMBCクラウドサイン 代表取締役社長 三嶋英城 様
オンライン合宿 1日目・午前
事業計画策定(マーケット分析・差別化戦略・ビジネスモデル)をテーマに講義とワークショップを実施

Day3 7/25 13:00-16:00
オンライン合宿 1日目・午後
事業立ち上げ実践論①ファイナンスと社内政治大企業内で事業を立ち上げるためのファイナンスやロジックの立て方、社内政治などをテーマに講義とワークショップを実施する。ゲスト講演も実施予定。

Day4 8/8 9:00-12:00
オンライン合宿 2日目・午前
事業立ち上げ実践論②PRと組織の作り方前半は事業立ち上げに必要なPRと組織の作り方について講義。後半は事業計画ブラッシュアップ。各自が策定した事業計画についてポイントを解説し、ワークショップ形式にて実際にブラッシュアップを行う。

Day5 8/8 13:00-16:00
ゲスト:東芝 執行役上席常務 最高デジタル責任者CDO 島田 太郎 様
オンライン合宿 2日目・午後 
先輩経営者に聞く先輩経営者に経営について語っていただき、グループディスカッション。ゲスト講演を予定。後半ではこれまでのプロジェクトの総まとめを実施。

Day6 8/29
個別メンタリング
各自20分ずつ斎藤氏より個別メンタリングを予定。

Day7 9/12 9:00-16:00
ゲスト:シーメンス株式会社 代表取締役社長兼 CEO 藤田 研一 様
オンライン合宿 3日目・午前/午後 最終プレゼン
各自がビジネスプランを最終発表する。審査員を招待予定。※講義終了後はオンラインコミュニティにて30代社長に向けたサポートを実施予定
大企業30代社長創出は、7月4日(土)スタート。プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。
【募集開始】プロジェクト型スクール「NewsPicks NewSchool」が目指すこと