新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
JALも新卒採用を中断の記事を書きました。内定者は採用予定で、パイロット訓練生と障がい者も採用活動を続けるそうです。

JALは10年前の破綻でパイロットを採用できないばかりか訓練も資格維持を除き中断となり、そこで訓練内容を現実的なものに改めました。人数の谷間を作ると将来困ると実感しているのも、この状況でパイロットは採用する理由のようです。

【追記】ANAから同社もパイロット訓練生と障がい者採用は止めていないという説明がありましたので「ANAの場合は養成に時間がかかるパイロットも中断してしまいましたので、それだけ大変なのかもしれません」という記述を削除しました。採用中断の際のリリースには記載のない情報です。(20年5月27日 23:49 JST)
この状況下で採用は正直難しいですよね...

今年度来年度あたりは新卒がとれなくなると、ピラミッドの歪みが生じてきてしまいますね。団塊、バブル、氷河期、ゆとりのように、コロナ世代と呼ばれる世代がうまれてきますね。
リーマン直後の就活、2010年就職組だったので、採用活動ストップの企業を多々目の当たりにし、興味のあった企業が採用しないというのもありました。一つあるのは、JALグループがどうかは別にして、希望する企業への入口はもはや新卒経由だけではないです。アルバイト、中途入社の窓口も広がりつつあると思います。
企業として将来的に重要なところは止めることなく継続していくようです。
ーー
自社養成パイロット訓練生と企画職の障がい者採用は継続
時価総額
6,423 億円

業績