新着Pick

生き残りへ正念場、日産ルノー三菱自連合が27日に協業強化策発表

Bloomberg.com
自動車業界がコロナショックで揺れる中、日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社は生き残りを賭けてコストカットの検討を進めている。自動車メーカーの資本提携としてはまれな成功例と称賛されてきた企業連合(アライアンス)は正念場を迎えており、近く協業強化の具体策を新たに発表しててこ入れを図る。
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「背に腹はかえられぬ」がルノー日産両社の本音だろう。不信感を払拭できぬまま、まずは業績回復を担保できるアライアンスの強化に踏み込む。「スナール-内田ラインは非常に気脈があっている」という日産お得意のささやきも有り、両社には雪解けムードが演出されている。一方、先日の加藤社長の説明ぶりから察することろ、三菱自工はやや引き気味(これの意味するところは?!)。
ルノーに融資される50億ユーロの政府保証の先には、ルノーの再国営化が見終え隠れする。株式市場は白けたムードで27日を待っているようだ。
自動車業界の不況とFCA-PSAの統合で、選択肢はかなり狭まった印象。アライアンスの枠組み論は棚上げし、生産能力の最適化、開発・調達等の共通化、意思決定の迅速化を進め、まずはそれぞれ株価を上げるという選択以外に今チョイスはあるのかなあ。
「アライアンスにこだわればこだわるほどリストラは中途半端にならざるを得ない。その中で、アライアンスを使わなくてはいけないというジレンマがある」
アナリストの方の厳しいご指摘ですが、アライアンスの意味自体を考える時期に来ているということですね。とは言え、27日もそういう話にはならなさそう。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.67 兆円

業績

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。 ウィキペディア

業績

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。 ウィキペディア
時価総額
3,338 億円

業績