新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オペレーションが気になりますね!
施設側や本人がデバイス等のセッティングの難易度がハードルになるので。
2016,2017年くらいの時期テーマパーク等でもアトラクションとしてVR/ARは積極的に採用されましたが、オペレーション(機材の装着や操作、除菌)がハードルとなりコストが合わずなくなっていきました。
シルバーウッド社の認知症VR (https://angleshift.jp/)などは、本人ではなく周りの介護者の理解促進に使われています。
前回のCEATECに6年ぶりに復帰したソニーは、テレビなど家電はなく、テーマは「メディカル/ライフサイエンス」。手術用の映像システム、内視鏡やX線装置などをつなぐネットワークといった医療分野に特化したテクノロジーを紹介していて、その変わり身に驚きました。そこにNTTドコモ。強者の連携で医療を進化させてください。
docomoは、5月以降にMagic Leap 1を発売予定。これは進捗あるんだろうか。
Magic Leap 1が採用されるのだとしたら、最近になってMagic Leapに出資したのって、docomoなのかな。

『NTTドコモ、MRデバイス「Magic Leap 1」5月以降発売へ | Mogura VR -』
https://www.moguravr.com/nttdocomo-magic-leap-1/amp/
マイクロソフトも仕掛けているし面白い動きではある、医療VRもある、しかし製薬ほどではないけど、高いし、患者にそんなリッチなサービスを提供するのもなかなか大変
娯楽施設におくくらいか
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.08 兆円

業績

エムスリー株式会社(英語: M3, Inc.)は、医療従事者を対象とした医療ポータルサイト「m3.com」のサービスを行っている企業である。ソニー株式会社の関係会社である。 ウィキペディア
時価総額
3.31 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
9.35 兆円

業績

業績