新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
三菱重工の決算が発表となり、”お荷物”となっているスペースジェット(旧MRJ)も開発費半減や70席級の「M100」と呼ぶ機体の検討作業も一時中断が決まりました。

20年ぶりの赤字というのが企業としては大きな話ですが、6度目の納入延期を今年2月に発表したスペースジェットはさらに窮地に陥りました。現在は「M90」と呼ぶ90席クラスの機体を開発していますが、最大の市場である北米では労使協定の関係で70席クラスが求められています。

そこでM100を開発するわけですが、まだ検討段階でローンチする前です。その検討作業が凍結となり、新型コロナ収束後の北米マーケットを見て考えるとのことです。協定が急遽緩和されて90席クラスの機体を北米に投入しやすくなれば別ですが、現状のままであれば厳しくなりそうです。

すでに米国の航空会社では70席クラスの経年機の退役を早めていて、後継機需要が高まっていますが、このままだとリージョナルジェット機世界最大手エンブラエルに航空会社は流れるのではと感じます。北米が取れない限り、スペースジェットはただでさえ成功が危ぶまれているのに、ダメ押しになりかねないです。

ボーイングは新型コロナの影響を主な理由として、リージョナルジェット世界最大手であるブラジルのエンブラエルとの合弁事業を撤回しました。これがスペースジェットには追い風になりそうでしたがそうならない可能性もでてきました。

ちなみに三菱重工が現在示しているスペースジェットの納期は「21年度以降」で”おしり”を示してません。7度目の延期となったらどう表現するかも気になります。
三菱電機株式会社(みつびしでんき、Mitsubishi Electric Corporation)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。 ウィキペディア
時価総額
2.97 兆円

業績

三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、英語: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、三菱グループの三菱金曜会及び三菱広報委員会に属する日本の企業。川崎重工業(KHI)とIHIと共に三大重工業の一角を成している。 ウィキペディア
時価総額
8,414 億円

業績