新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
朝日新聞は「「#検察庁法改正案に抗議します」という投稿が相次いだ。リツイートも繰り返され、投稿の数は、11日午後8時すぎで680万件を超えた」と報じてますが、この記事では、、、
・450万ツイート拡散されたが,その拡散の半分は一部のアカウント(全体の2%)によるもの
・拡散に関わったユーザは588,065アカウント
つまり投稿の数は朝日新聞では680万!こんなにたくさんの人が!と思われるような書き方ですが、アカウントではその十分の一にもならない数。そして全体の2%の人たちが熱狂的に何十回もリツイートを繰り返した分がツイートの半数を占めてるってこと。
この辺をちゃんと明らかにしてくれるネットは大したもんだ!
明快な分析です。
そもそもツイッターアカウントが4500万あるとかいっても、実際に書き込みをしているユーザーは1200~1300万人。そのうち59万人しか参加していないんだから、参加率はせいぜい5%というところか。まあそんなもんでしょ。法案への賛否は別にして、いかにも国民のほとんどが参加したみたいに言うのは本当に恥ずかしい。