新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本ブログでは海外での出口戦略の取り組みの紹介されています。出口戦略に一つの正解があるわけではなく、複数の案が検討されるべきだと思うのですが、少なくとも「出口戦略」とその「実施計画」、そのための「リソース」の3つがセットで存在している(存在しなければ考えたり、調達する)ことが必要ではないでしょうか。

どの国においても、戦略の欠如は、国民の生命や健康、そして財産に大きな被害をもたらしかねず、日本も例外ではありません。
非常に分かりやすい。

ここに書いてある通り、テクノロジーで罹患者の追跡能力を上げれば両立が可能なのだと僕も思うのだけど、つまりはそれができないといつまでたっても収束できない、とも言える。

専門家会議は経済の専門家でないとは言っていたが、こういうテクノロジーの専門でもなく、はんこ大臣の配下でもやむなしかもしれないが、概ね全権委任レベルでそこに適任な人材を本日にでも配置すべきだろう。
感染者<検査能力 という解除基準。よい提案に見えます。専門家会議には通販やら電子決済やら「生活様式」なんてことを論ずるより、こうしたことを論じていただきたいし、政府にも明確な出口基準を判断していただきたい。