新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-1.17%、S&P-0.92%、NASDAQ-0.28%。
水曜の引け後のテック大手の決算は思ったほど悪くなかったなかで、NASDAQ含めて下落。悪いニュースだと上がり、良いニュースは下がる。悪いニュースは緩和期待だったり想定内、良いニュースは続くか分からないよねという感じか?ここまで戻していたのが異常だと思っているので、特に驚きもしないが。
個人的にマーケットの正常化(ファンダメンタルズに沿った動き)が少し見えてきているのが為替だと思っている。米国は緩和をしまくって、ただ10年債利回りは乱高下しながら0.6%あたりで一旦落ち着いている。そしてドル円をみるとジワジワと頭を押さえられながら円高に向かってきている。より大きい経済がより緩和しているのだから、そうやって動くのが自然。前回は2007年夏に120円超でピーク、2008年年央まで利下げで100~105円まで、2008年末には一時90円にまでなったあとに一旦4月くらいに100円まで戻ったが、だらだらと2011年半ばには80円割れにいくまで円高に。80円以上に一気に戻していったのは2012年の解散宣言があってから。
NY株反落、とあるが、株なんて毎日上下するもので、いちいち理由付けをしないといけない記者さんって大変ですね・・・。