• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

三菱自動車、数千億円融資を要請 新型コロナで手元資金厚く

185
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    ナカニシ自動車産業リサーチ 代表

    コメント欄に非常に厳しい意見が多い。融資要請に対してこれだけの厳しい意見が出てくる事は、いかにこの会社が過去の不祥事に対してみそぎをし、企業ブランドを立て直せていないかの証左だ。益子実質CEOを含め経営陣、社員はこれを見て今一度反省が必要。

    ただし、今の経営者にとって非常事態のロックダウン経済環境の中で会社を雇用を全てのステークホルダーの利益を守るには現金が命。借金をしてでも手元流動性を厚くすることに奔走する事は当たり前のことである。


  • ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当課長

    コメにコメで失礼します。
    山崎PROの仰ってる「プラグインハイブリッドとは…」のご説明はシリーズハイブリッド方式のお話かと。

    プラグインハイブリッドはその名の通りプラグイン(外部電源による充電可能)なハイブリッドの事です。

    以下の様な駆動方法の違いとは無関係です。どちらもプラグインハイブリッド(PHV、PHEV)はあります。

    パラレルハイブリッド:エンジン動力をクルマの駆動力と発電の両方に使う
    シリーズハイブリッド:エンジン動力を発電のみに使う


    付け加えると、
    アウトランダーPHEVはシリーズハイブリッド方式をベースとして、高速だけエンジン動力をクルマ駆動(前輪)に使います。

    高速は効率が低下するモーターをエンジン動力がアシストする形で、シリーズハイブリッドのネガを消してる良い方式。
    ホンダのハイブリッドもコレですね。
    だから高速燃費が重要な欧州に輸出できる。

    e-Powerは純粋なシリーズハイブリッドなので、モーター動力のみ。なので高速燃費が辛く、輸出はせず日本専用になります。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか