新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん。日曜日のオフィス街なんだから当たり前でしょう?いや。むしろ日曜日のオフィス街でもこの程度と。

「接触8割減」というスローガンというかプロパガンダというか掛け声が溢れていて先行してそれに合わせた結果が出ないと叱られるんですけど。「おまえらもっとじっと家に籠っておらんかい」と。

しかし。そもそもこの「接触8割減」という指標。こういう定量的な数値指標である以上はそれなりの根拠があって提唱されているんでしょうか?安倍さんの「10ヶ条」を守れば達成できるんですか?小池さんの「買い物は3日に1回」を守れば達成できるんですか?

つまり。生活者である以上は日常の買い物だとか小売店の従業員の出勤だとかサラリーマンの通勤だとかそういう「不要不急ではない」ようなひとびとの外出ってあるでしょう?そういう市民生活の行動をモデル化して試算してはじき出された数字なんですか。そしてその効果測定は歩道の通行量で計測するって決まったんですか?それによって感染防止効果を測定するんですか?

「感染防止のために必要な数字だと医療専門家が言っているからこれを達成せよ」。そんなことを言われたところでそれが最初から生活者として達成不可能なものであれば無意味ではないですか。少なくともこの記事からわかることは「外出8割減」とは「日曜日のオフィス街でしか達成できない数字」ということなんですけどね。

これに限ったことではありませんが医療専門家の発言(や提言や諌言すらも)をそのまま政策として採用して市民に要求するのは政治(家)の怠慢だとわたしは思います。