新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだ対岸の火事だと思っている方もいるかもしれません。自分には関係ない話と思っている方もまだいるかもしれません。ぼくらは毎日、明日の自分と思っています。できる事はできる時にしないといけません。後悔先に立たず、命あっての物種です。
感染者数の300万人超えも時間の問題でしょう。感染者の8割は軽症で済むところが本当に厄介。多くの人々が知らず知らずのうちに、ウイルスを撒き散らしている可能性が高いわけだから。世界に比べると、何ケタも少ないが、このところの日本の死者数の増加は気がかりでしかない
アフリカという感染拡大が止められそうにない大陸がこれから流行していくことを考えれば、まだ世界全体での死者数が減少傾向になるはずはないが…

正確な数がわかるのかも怪しくなってくると思います。
新規感染者数に遅行する。そして死者合計は倍増しているものの、一日あたりの死者数は4月頭までは右肩上がりだったが、4月になってから概ね6000~8000人/日のレンジ圏。
ただ個人的には第二波が怖い。一日あたりの新規感染者数が横這い~減少に転じている国もある中で、行動封鎖の心理・経済面での限界が来ていて、デモとかも起こっている。
一方で、現在の感染者よりも実際の感染者が多かったという過程を置いても、例えば下記のNY州での家庭でも「まだ14%」。そして医療のキャパ超えは現在進行形で起こっているわけで。
https://newspicks.com/news/4847448?
アフリカの数値の動向について、ひとまず以下にまとめました。

https://abp.co.jp/perspectives/business/Corona_data.html
こちらに解説
https://note.com/umemoto_abp/n/n97d11582e2a0
検査を受けられずに死亡した人もかなりいそう。

インフルエンザでは超過死亡数という、平年からの死亡率の差をインフルエンザ関連死、として計算してる。

同じような方法で、COVID-19でもかなりの隠れた死者が出ていることが分かります。

https://www.economist.com/graphic-detail/2020/04/16/tracking-covid-19-excess-deaths-across-countries

上のグラフを見ると、NYではほぼすべての死者が検査されてるようだけど、ヨーロッパでは半数近くが検査されてないことが見えてくる。
日本はまだ押さえ込んでいる方かと思いますが、世界に目をやればかなり悲惨な状況。今後新興国でも広がると、終息には相当時間がかかりそうだ。。
ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナによる死者が、世界全体で20万人を超えた。直近約2週間で倍増。日本でも少しずつ1日の死者の数が増えている。
「新型コロナ 感染者数」と検索すると、世界の国々、日本の各都道府県の数字がグラフで出てきます。自分の今日の行動が未来の誰かの命を守るという想像力を働かせて行動したい。
情報の透明性に懸念がある中国だけでなく、英国のように介護施設での死者を反映させていない国もある。実態とのギャップも気になるところ