新着Pick
285Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
睡眠が人間にとっていかに大切で、すべてのパフォーマンスに影響するかは、誰もが体感していると思います。この記事では睡眠の専門家が質の高い睡眠について話しており、凄く参考になったので備忘録。

寝始めにでてくる約90分間は「黄金の90分」と呼ばれ、この良し悪しで、睡眠全体の質が左右される。なんと睡眠時に分泌される成長ホルモンの70~80%が分泌されるらしい。この黄金の90分をつくりだすためのポイントが「深部体温のコントロール」で具体的には寝る90分前に約40℃のお風呂に15分程度入浴すること。

また、睡眠時の深部体温のコントロールに関わってくる寝具選びでは、固さや柔らかさで選びがちだが、睡眠の観点から言うと、必要なのはいかに寝ているときの体の熱を蓄積させず、睡眠時の深部体温を下げられるかである。つまり、保温をきちんと行える寝具を選ぶべきなのです。
リモートワークを始めると、睡眠不足に陥りがちです。

その理由は2つあり、(1)運動不足になると睡眠不足になりやすい、(2)今まででは自宅とオフィスの間を移動することでオンとオフを入れ替えていたのが、リモートワークではできなくなる。

睡眠の仕組みについては、科学的な研究も進んでいます。普段の習慣を見直すよい機会だと感じています。
本は読んで理屈は理解したのですが、深部体温の調整と黄金の90分の実現は、極めて困難です。

理由のひとつは、カリフォルニアなので、日本のようにお風呂につかる習慣がなく、シャワーということもあるかもしれませんが...

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません