新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TOKYO DIMEのエース、日本No.1プレイヤーです。トップBリーガーが3x3に挑戦しても彼にはまだ及びません。それだけ競技性が異なります。東京オリンピックも当確候補でした。

3x3は日本人でも(5人制と比べ相対的には)世界で勝ちやすい特性があります。それは通常の2点→1点、3点→2点であること、シュートクロックが24秒→12秒しかないことなど、とてもスピーディーでかつ、外角のシュートが重視されます。ダンクをバンバンされても1点、すぐボールを出して2点を狙えば倍の得点効率です。

そして21点ノックアウト方式というのは、端的にいうと「ギャンブル性が高い」=下克上も起こりやすいのです。
(普通のバスケでも40点先取で終わりね、と言われたら下克上はバンバン起こります。)

政治的な話をすると、FIBA(国際バスケットボール連盟)とNBAの力関係も実は影響しています。1国の競技統括団体に過ぎないはずのNBAが経済的な影響力が強すぎて、世界をリードしているねじれ現象が発生しており、FIBAは国際ルールでやって欲しいけどNBAは独自ルールをどんどん勝手に作ります。実際FIBAはそれが面白くないと思います。笑

なので、FIBAは国際連盟と言いつつもヨーロッパ系の委員が多く権限を持っており、3x3では身体能力がずば抜けているアメリカ人が圧倒しづらいルールにしたんじゃないかな、と僕は勝手に推測しています。セルビアはじめヨーロッパの各国が3x3大国なのは、狙い通りでしょう。(しかし最近アメリカも本気出してきたのでやっぱ強い、、、)
3×3の方が人数も少なく、コートも狭くてもできるという意味では、グラスルーツ効果も大きいはずなので、もっと一般に浸透していくと良いですね。
全国展開しているショッピングモールでの常設などは検討してみていただきたいです。
3on3から3x3に。時代を感じますが元バスとしてはこうしてバスケが広がるのはうれしいですね。

フルコートの5on5と3x3はサッカーで言うとフルコートのサッカーとフットサルみたいな違いがあると思います。別のスポーツです。ただ、こうして複合化することですそ野が広がったり、活動の場が広がるのは良いことですね。

ブラジルのサッカー選手は大体フットサル、ビーチサッカー、ソサエチ(7人制)などを経てくる人が多いので、3x3出身のプロバスケ選手とか、その逆とかの交流が出てくると面白いと思います。
この連載について
Twitter https://twitter.com/SportsPicks_NP NewsPicks発のスポーツメディア。記事、動画、イベントなどを通して「スポーツの見方をアップデート」していく。長友佑都氏、末續慎吾氏、清宮克幸氏ら豪華連載陣やインタビュー、スポーツの真相に迫る特集を更新していく。