新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Permianは2014-2016の原油価格下落時、ほかの鉱区が減少したのにもかかわらず、ほぼ増加しつつけたが、今回はさすがに減産。減産は恐らく初めて(少なくとも月単位平均では)だと思われる。

あとは、バッケンとアナダルコの減少分が多い。これは石油リッチなエリアということ。減少が少ないアパラチアなどはガスリッチで液体成分は随伴生産なので、ガス需要がそれ程落ちてはいないので減りが少ない。

どちらかというとガス価格は上がる傾向。