新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
毎日の検査数に対しての陽性者率か、はたまた累計の重症者数か死亡者数か、なんらかのKPIのような指標を決めないと、毎日この絶対数を速報されてもピンと来ないですし、段々と天気予報のように聞き流すようになってしまいますね。
ピークの197名から100名も減った!と喜んでいる場合ではないのは明白ですし。
どうでもいい感染者数を、毎日速報して何をやりたいのでしょうか。多いときは「最多」と騒ぎ、少なくなったら「累計」と言い、百害あって一利なし。事実の報道と言いながら、意味を歪曲し、不必要に不安や驚きを作り出す今のメディアは異常です。ついでに、交通事故数とインフルエンザの新規通院者数でも一緒に発表したらどうでしょう。もっとすごい数字が並ぶはずです。この際、外出者を抑制するだけではなく、「マスゴミ」のニュースを抑制した方がいいです。感染そのもので騒ぐ時期はとっくに過ぎました。マスコミにも協力してもらい、報道規制を通じて、プラスの意義を勘案するようにすべきです。

「怖いよ、ヤバいよ」の情報を垂れ流し、政府の給付金は少ないですかという誘導アンケートを行い、不眠不休の政府対策チームの取り組みを、何の前置きもなく「失敗」と称して話を始める。そんな馬鹿なコメンテータをメインに据えたニュース報道番組が大半です。相変わらずの財務省陰謀論を言う経済評論家や、感染発祥国の中国に恨み節を繰り返すメンバーも、変わり映えしない面子です。この緊急事態に、手を抜いている公務員はほとんどいないはずです。財務省が預かっている財源も税金であり、私的お金ではありません。もっとまともな議論を報道してもらいたいものです。(中国の強権的なやり方ではなく)日本的なやり方で成功できるよう、マスコミにもっと協力してもらいましょう。
専門家ではないのでなんとも言えませんが、こうして罹患者数が減っている、少なくとも諸外国のように指数関数的に増えていないことは自粛や在宅勤務を強いられてストレスの溜まっている東京都民にとって少しばかりの心の支えになることは事実でしょう。
我々の努力が確実に成果につながっていると信じて、あと少し頑張りましょう。
感染者数は診断方針に依存しますので、お気の毒ですが、死亡者数をKPI化すべきと思います。
思いっ切り感染者数が落ちてる。緊急事態宣言の影響じゃないよね。私を含めて皆さんの予想が大きく外れつつある。昨日もある病院の特殊要因だからね。もちろん良いこと。
東京に病院は崩壊寸前という見方も出ている中で、検査数を発表しないまま感染確認数のみを発表してもあまり意味がないと思います。昨日は国会議員会館や議員宿舎で感染者が確認されているので、濃厚接触者として検査された重要人物も多かったかもしれません。
今日は月曜日だから少ないだけ。

この議論毎週してるけど、先週のことをもうみんな忘れてる?😆
東京都の新たな感染者が2日連続で減少して2桁になったと安心したいあなた、曜日毎に見るといいですよ。

日曜日:68→143→165 (増加中)
月曜日:13→83→91 (増加中)
火曜日:78→79→?
水曜日:66→144→?
木曜日:97→178→?
金曜日:89→189→?
土曜日:16→197→?

明後日の水曜日15日がポイントですね。
大規模クラスタが発生すると無症状の人も含めてその周辺を重点的に検査することとなり普段の有症状の人を検査する体制よりも結果として感染者数が減ると言う仕組みなのかな。
いや、感染者数が少ないと全然上位表示されない、ニュースでも流されない。事実ではなく注目を集めるニュースを流したいというのはどこも一緒なんだなという残念な気持ちになりました。