新着Pick
517Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
在宅ワークが増えていて、肌感覚でも周りがデリバリーサービスを使いはじめてる。

客足が減っている飲食店もうまくデリバリーできるとよいかもしれませんね。

ただ宅配ピザは第一想起なのは理解できますね。
持ち帰りするとの店内で食べるので、顧客単価差がないお店はやはり強いですよね。

通常のレストランでは店内の接客や雰囲気、情報などにお金を払っているケースが多いので、現状のままデリバリーを始めても顧客が感じる価値の差が大きく、厳しい展開を強いられると思います。

ピザ屋、KFCやマックが業績伸ばしているのは、とても納得できます。
ピザのデリバリー・・・今は需要が急増していると思いますが、長続きするとは思えません。

デリバリーのピザは決して安くはないし、飽きがきます。

在宅勤務やテレワークが長引けば、いずれ注文が減少してくると思います。
もちろん、それを見越して「4月から6月」「アルバイト中心」でやっているのでしょう。

ただでさえ収入が落ち込んでいる折、毎日デリバリーにしていたら食費が跳ね上がっちゃいますよ(^_^;)
デリバリー全体は伸びてますが、プラットフォームに個店が載っても指名検索されない限り売れないのが現状。レストランの戦い方と、デリバリープラットフォームに載っての戦い方。ここは分けて考えていきたい部分です。
これこれ!このデリバリーの需要と今後増えるサービスの供給量を増やして日用品を分配、シェア、そして必要不必要を問わず2枚をひと家庭にマスクを配る政策のあとに複数のストックする場所におき、必要なひとにそして全てのあるべきところに届けるサービス!
Equal social distribution service ! まだまだ可能性はある!


https://devpost.com/software/equal-social-distribution-service?fbclid=IwAR2iP4mWgEpCbA6nh1VxEM6kHFwDahXBVsI3uHhMJdsEggDC_zMjQiyLd6o
こういった採用間口は良いですね。

雇用スライドの流れを制度化できる強いプランニングが出てくることを期待します。
外へ出なくなりましたからね。でも景気の良い業種があって何よりです。
デリバリー需要が増えたのは理解できるが、本質的にピザ屋に勤務する人はさほど大きくない店舗に出勤して集まって仕事してるわけだし、何だかなーという気がします。
逆にスプレッダーにならないように注意してほしい。
う~ん。私の場合、デリバリーは自分の手元に来るまでに、どんな場所に触れてどんな人が持ってくるのか分からないので、余計に怖いと思ってしまいます。
目の前で梱包してもらい、自分で持ち帰るのが安心。
最近は近所のテイクアウト可能なお店を開拓中です。
いいニュースですね。となると、弁当箱、パッケージ、ビニール袋、割り箸も必要。これ関連の事業やってるところは忙しくなりそうですね。こう言ったところからどんどん経済回していきましょう!

業績