新着Pick
226Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実現できるか否かは私たち次第ですね!世界中で回復を祝い犠牲者を弔う祭典として開催されるよう協力したいです。
アスリートのみなさんは日程が決まったことで
7/23に向けての計画を立てられるようになり
先が見えるようになって少しホッとしているのではないでしょうか。
ただ本当に7/23に開幕できるのか…
まだまだ不安は拭えないと思います。。。

それに正直に言うとやっぱり夏にやるのかという気持ちです。
もうすこし気温の低い時期にできたらよかったのに。。。
熱中症の危険があるので観戦を見送るという話を
あちこちの学校の校長先生から聞いていました。
時期がずれたら子供達も観戦に行けるのに。。。
そんな簡単な問題ではなく、決断する方達も大変な思いをされての決断だというのもわかっているつもりではありますが。。。
早期に日程が決まる事は良いこと。結局今年の7月24日開幕とほぼ同じ日程ですね。他の人気プロスポーツ競技等(サッカーやバスケ等)を考えると、この日程しかない事になりますね。1年延期した分だけ完成度が高い完璧な東京オリパラにしたいですね。(^^)
来年7月23日開幕を当面の目標とする場合、新型コロナウイルスによる感染はその時点でどうなっているとの想定だろうか?

完全に終息するとの想定なら、終息の理由を明らかにして欲しい。
また、完全に終息しない場合のプランBも示して欲しい。

一択の「特攻作戦」では困る。

ひょっとしたら、終息の時期はどちらにしても分からないとして、考慮要素から除外したのか?
ほぼ、ちょうど一年の延期。全世界がコロナ復興五輪。目標がみえて逆に良かったと思います。コロナの結果いろんな意味で世界に分断が生まれてしまっている。再び世界が一つになる。その象徴となるオリンピックにしたいですね!
今の世界の感染状況を見ると1年後というのはかなりギリギリな感じの日程ですね。南半球の冬がどうなるかが大きく影響しそうですが、世界の協力で対策方法が整備されている事を祈ります。
まず日程を決めれば、そこから逆算してやるべきことが見えて来る。目標も大きなものから小さなものまで設定しやすい。
さすがに一年あれば、コロナはコントロール可能な障害物に過ぎないものになるはず。世界が困っているということは、世界のリソースが動員できるということだし、様々な協調が取りやすいということ。
「見えない敵」はたしかにいやだが、日本のバブル崩壊、9.11やリーマンショックの時より、その意味で気持ちは少し軽い。頑張ろうという気になる。
あとはワクチンと治療薬の開発がカギになりますね。それさえクリアできれば事態はガラリと変わってインフルエンザと同じになるのですが。でもインフルエンザも年間死亡者数は3000人以上ですから、安全なわけではありません。新型コロナは重症化する方の条件がかなり明らかになってきていて、どんな人が特に警戒を強めればいいかもわかってきているので、とにかくワクチンと治療薬の1日も早い開発が待たれます。
今の時期に来年のオリンピックのスケジュールを決めるのはキツイですね。
新型コロナウイルの終息が誰にも分らない段階で決めなくてはいけないのですから。
1年で終わらない場合もありますし、たとえ終わっていても来年の5月6月では準備が間に合いません。
やはり余裕をもって2年延長が良かったと思います。
いずれにしても、新型コロナウイル問題が片付いて世界中でお祝いムードで行えるオリンピックです。
しっかりと準備して行ってもらいたいです。
来年は別のウイルスが出現するかもしれません。