新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インタビューに答えました。アスリートファーストについて
アスリートのみなさんが前向きにならなきゃポジティブに捉えなきゃとなり過ぎていないかとても心配。。。
もちろん前を向くしかないのだけど…
割り切れないところや不安もあると思うのです。
「〜しなきゃ」という状態はあまり良くないと思っていて。。
近しい人たちにだけで良いから今の複雑な気持ちを正直に吐けたり、本心を言える環境がありますように。。。
依然、危機的な状況にあるコロナウイルスの感染拡大下で「2020」年のオリパラが延期されました。ホッとしたと同時に、アスリートの声を聞きたいと思い、為末さんにお話を伺いました。
延期の是非ではなく、アスリートの声を知る機会をメディアもアスリートも作っていく必要があると思います。
東京五輪の延期をいい機会にして、商業主義に振れ過ぎたオリンピックをピュアなスポーツの祭典に原点回帰できないものかと思っています。

アスリートの声がなかなか出てこなかったのはオリンピックが近づいてくる事情を考えるとしかたないと思うんですね。

メディアに注目されることによってテンションを上げられる選手もいる一方、外野の騒音をシャットアウトして内観で集中力を高めたい選手も多いでしょうから。

少なくとも開催時期については、アスリートが快適な環境で高いパフォーマンスを出せるよう、そして、見る側もリラックスして観戦できる秋にしてほしいです。
オリンピックのように4年に一度しかない大会に、心と身体の両方をベストにもっていくことの難しさは一度でもスポーツを本気でやった人なら想像に難くないはず。4年に1度が伸び、1年後にもう一度。トップオブトップの戦いだからこそ。僕らに出来るのは、そのもう一度を少しでも応援という形で支援していくことなんだと思います。
自らもアスリートであった為末さんのコメントたがらこそ、非常に腹落ち感があります。
今からでも、様々な気付きをしっかり形にしていきたいですね。
この連載について
Twitter https://twitter.com/SportsPicks_NP NewsPicks発のスポーツメディア。記事、動画、イベントなどを通して「スポーツの見方をアップデート」していく。長友佑都氏、末續慎吾氏、清宮克幸氏ら豪華連載陣やインタビュー、スポーツの真相に迫る特集を更新していく。