新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新型コロナウイルスの打撃を最も受けているのは、こうした雑誌と無料週刊紙です。一つは、レストランなどサービス業が休業して広告が入らない。2つ目は、ニューヨーク州などで出た出勤禁止・自宅待機令のために、印刷屋や配送業が休業に入って、印刷できないことにあります。
プレイボーイだけでなく、全米の週刊紙が発行を停止し、リストラしており、これを機に廃刊するところも出てくるとみられています。
時代の変化。昔は斬新で、センセーショナルなメッセージ、問題提起であっても、時とともに新しくなくなっていく。何が新しいかは、その時々によって変わるし。凄かった企業も今の環境に対応できないと撤退せざるを得ない。でも過去の成功、勝ちパターン、既存リソース、意思決定構造などなど、変化することは容易ではない