新着Pick
243Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昔シーマンという対話型ゲームの開発者の話を思い出した。
文法に当てはめて単語をプロットすると大容量のリソースが必要なので、単語のどこにアクセントを付けるかによって感情を表現するようにしたという趣旨。
サイエンスの発展は過去の延長線上では無いところにもネタがあり、それ何の役に立つの?というアイデアが幾重にも積み重なっていくものなのかも知れない。
筑波大学が、開学以来「学際的領域」を標榜してきましたが、アカデミアだけではやはり認知度を得ることは難しかったと思います。


この20年のスタートアップの興隆などもあり、ここに来て学際的なものがようやく市民権を得た気がします。
サイエンスなのかテクノロジーなのか