新着Pick
705Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『食べる投資・ハーバードが教える世界最高の食事術』がベストセラーとなっている満尾先生のインタビューです。初回は、日光を遮断しがちな現代人のビタミンD不足、たんぱく質の過剰摂取問題、マグロなどに含まれる有害物質について、語って頂きました。

尚、ビタミンDには、免疫増強作用や動脈硬化、糖尿病の予防、筋力の維持、脳神経機能の維持などさまざまな働きをもつ栄養素です。新型コロナウイルス流行の文脈で触れておりますが、満尾先生は、ビタミンDが新型コロナウイルスに効果のある治療法だとは断定しておりません。伝えていることは、日本の医療制度下で、ビタミンDに対する理解不足があることです。誤解のないようにお願い致します。
私の妻(医療従事者)がまさに今ビタミンDの大量投与の臨床に参加しています。本人曰く体調が非常に良くなり、特にアトピーや花粉症と行った免疫系のトラブルが激減しました。今後も経過を見ていきますが未病の有効な対策としてやはり食は見直されるべきであると思います。
ビタミンDは海外では以前からかなり注目されており、ビタミンDで様々な病気を予防・治癒しようとする臨床試験が行われてきましたが、日本ではなぜか関心が低いです。
山田プロが以前書かれたビタミンサプリの記事も、ビタミンDの功罪が書かれており参考になります。
https://newspicks.com/news/3364446/
免疫力の向上にビタミンDがいいということです。キノコ類にも多く含まれている。外出自粛が首都圏にでていますが、ビタミンDをとって、窓辺で太陽にあたることで免疫力が高くなるかもしれません。太陽は気持ちも暖かくしてくれます。
これは全員が見た方がよい
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。