新着Pick
278Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
震災時(2011年)の訪日外国人620万人から、毎年のように右肩上がりに成長し続け2018年は3000万人を超える程になりました。国民が1.2億人の国と考えるとその規模は1/4になります。

そんな、成長産業である訪日外国人市場を見据えて起業した会社の行く末が心配でなりません...
それでも100万人も来ているのですか…昨年の半分弱ならば、あの状況でよく来ていたと言えるのでは?

今日のオリジナル記事で、コロナウイルス倒産特集みたいなことを言っていたので、前年比80%減くらいかと思っていました。

もし花粉症でなければ、外国人がいない中、ゆっくり観光したい場所が日本にもたくさんあります。
→あと2週間くらいの我慢かなぁ…
同じように考えている日本人はたくさん居るはず。

今回の件で、訪日外国人に過度に依存するリスクも判明した訳ですから、観光関連業界には、日本人が日本の旅行を楽しめることも考えて欲しいなと思います。
待ってました。3月はもっとやばいんだろうなぁ。。。

————

日本政府観光局によりますと、先月日本を訪れた外国人旅行者は、推計で108万人あまりにとどまり、去年の同じ月と比べるとおよそ58%もの記録的な減少となりました。

これは新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で、旅行者の減少は5か月連続です。

このうち、中国人旅行者は8万7200人で去年の同じ月よりおよそ88%減ったほか、韓国人旅行者は14万3900人でおよそ80%減少し、感染拡大による日本の観光への影響は一段と深刻になっています。
2月の訪日外国人、昨年同月比58%減で、中国人は88%減。
訪日外国人が多いのに慣れてしまっていましてが、来なくなるとどうなるかよく分かりました。1日も早い復活を望みたいと思います。
逆に-58%で留まった、ともいえる。2月時点では欧米から見たときに対岸の火事だっただろうが、中国ではなくてもアジア圏で初期に拡大していた国の一つ。それでも外国人が一定来ていた。最近でも街中で見かける。
昨年一年間のインバウンド消費額が4.8兆円だったことからすれば、月4000億円の約六割となる2400億円の落ち込みになります。
1つの物事に「両足」を乗せることのリスクがいかに大きいか分かる話です。

一日も早く、日常に戻って欲しいです。
世界はどんどん鎖国に動いています。日本も一度海外との窓口を閉めて、新型コロナウイルスの拡散防止に努めるべきです。
観光庁が発表するから、不要不急の観光旅行にイメージが強くなり、ミスリードになるのです。出入国管理統計からの集計ですから、法務省がきちんと報告すれば、業務等の移動も含まれる人流統計になるのです