新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
(追記)
ドルの指標金利が下がっても、ドルの調達コストが上がると、ドルの売り持ちは維持できません。その面からもやはり本当の有事には基軸通貨ドルが強い。

(原文)
基本シナリオ不変です。
ここ10年は「リスクオフの円買い」とか言われてましたが、そもそも昔から「有事のドル買い」なので、短期的にはレンジ下限をトライすることはあれど、中期的にはドル買いです。
https://newspicks.com/news/4705083/

もっとも、今は元のレンジに回帰したに過ぎず、108円はレンジの半ばといったところ。
安藤さんと同じ感触です。本当の危機においては円ではなくドル買いなんだと改めて実感。

また、日本のメディアはまだ気づいてませんが、ドルの強さと原油価格の下落は新興国経済にとってもマイナス。ブラジルレアルもコロンビアペソもチリペソも過去最安値かそれに近い状況になってます。

新型コロナがさらに新興地域で蔓延したら、財政出動でも金融政策でも先進国より打つ手も限られているのが更に怖い。
ドル円は今般のショック前の中期的なレンジ(105-115円)内に戻した格好。一旦行き着くところを作った形。週明けの推移がどうなるか要注目。ドルインデックスを見てもなかなかの戻し。

https://www.bloomberg.co.jp/quote/DXY:CUR
週始めの急速な円高は、その後の歴史的な1週間のきっかけになりました。極端かつ不自然な為替の動きは、やはり相場変調のシグナルとして注目すべきだろうと思います
株価、債券、為替に、マネーの動向の痕跡は残ります、この1週間は分析のし甲斐があると思います
こんなときに株が下がるのは分かるけど、最近の為替の動きが全く読めない。
ドル円が108円台に。。昨日は104円台でした。
8時少し前の現在、107.90円台で推移しています。
ドル買いになるとか分からないけど、
チャート見る限り、フラッグ型の持ち合いの下限に触れたから戻ったようにしか見えない
日銀は、ほっとしていることでしょうね。
週明けがどうなるか、怖いですね。