新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国際機関の人事は、国際的な政治力学で、決まるといわれます。
おそらくWHOもそうなのでしょう。

インサイダーではないので真相は窺いしるしかありませんが、
私には、これまでWHOは中国寄りの裁定をしてきた
としか思えません。
そして、新型コロナの世界的な流行になってしまいました。
そして、世界的な景気後退の懸念が、出てきています。

現在の火事場が過ぎてから、
WHOの機構改革や幹部人事改革を、
日本政府は米欧と一緒になって、提起すべきだと思います。

今回の事例で思うことは、
一党独裁の中国が国際機関で影響力を持つことは、
世界にとって良いことになりません。
既に中国と欧州は互いに最大の貿易相手でしたが、今回の新型コロナで、改めて関係の深さが浮き彫りになりましたね。
67歳の北イタリア医師会・会長が新型コロナウィルスに感染し、死亡されたのは衝撃だったと思います。治療にあたっていない医療の専門家が亡くなるとなると、中国で発生したものと同じものなのか、と疑いたくすらなります。
WHOのテドロス事務局長が、新型コロナウイルスについて、パンデミックの中心地はヨーロッパになったとの見解を示したとのこと。

Europe is now the ‘epicenter’ of the coronavirus pandemic, WHO says(CNBC)
https://www.cnbc.com/2020/03/13/europe-is-now-the-epicenter-of-the-coronavirus-pandemic-who-says.html
個人的な意見ですが、食事の時に、素手でパンを食べるのに、おしぼりがない習慣とら巻舌を使う言葉が多い(→飛沫感染率が上がる)ことも影響していると思うのですが…

あと、欧州では、マスクをしているとテロリストに間違えられるというジレンマがありますよね。
そんなことは感染者数を見れば誰でもわかるので、専門機関なら今後の予測とか言って欲しい。