新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
エボラやMersなど致死率が高い疾病と比較して、致死率がかなり低ければ、ここまで感染してしまうのであれば、いずれインフルエンザと同じようなものに収束するのだと思います。
→人間が全てのウイルスや細菌をコントロール出来る訳ではないからです。コントロールしようとして、抗生物質が効かない細菌が出現していることを私達は忘れてはいけないと思います。

問題は、国によって、致死率、死亡率にかなり差があることだと感じます。MersやSersで、こんなに国によって差がありましたっけ?
その意味で、イタリアとイランの状況は心配です。韓国は、ある程度理由がはっきりしているのに対して、イタリアとイランは正しい情報が聞こえてきませんね。

今、イランへの経済制裁を緩和して医療品を輸出するなどの対策は取られているのでしょうか?そういうこと、とても大切だと思います。
「WHOの集計で感染国・地域数が100を超えたのは初めて。感染者は世界全体で10万5586人、死者は3584人に上っている」とのこと。

日本国内での感染拡大に加え、イタリアでの患者や死者の急増、アメリカでの感染拡大など、心配です。
中国では新たな感染者は殆ど増えていないので日本もあとひと月もすれば騒ぎは収まるだろう

https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries

2009年の新型インフルエンザでは20万人死んだがこんなに大きな騒ぎにはならなかった

スマホが普及したせいでデマが広がりやすくなった